>> English
株式会社ERIソリューション
 
 HOME >> コンシューマー事業 >> 長期優良住宅(増改築)技術的審査
コンシューマー事業
業務のご案内
既存住宅性能評価
適合証明業務(フラット35・財形住宅融資等)
長期優良住宅(増改築)技術的審査
建物状況調査・既存住宅状況調査 (住宅診断・ホームインスペクション)
既存住宅の各種詳細調査
木造住宅の耐震診断
Q&A よくある質問

「何でも相談室」開設しました。
 

 長期優良住宅(増改築)技術的審査  


  増改築に係る長期優良住宅建築等計画技術的審査業務 (増改築のみ)
2009年6月4日に施行された「長期優良住宅普及促進法」において、所管行政庁が行う長期優良住宅等建築計画の認定に先立って、登録住宅性能評価機関である(株)ERIソリューションは、所管行政庁が定める認定基準の区分について「技術的審査」の業務を行います。
(株)ERIソリューションは、増改築に係る技術的審査業務を行い、新築に係る技術的審査業務は行いません。

長期優良住宅(増改築)認定制度 ERIソリューション業務規程及び業務約款もご参照ください。
PDF 業務規程   PDF 業務約款

下記参照
所管行政庁の検索システム 長期優良住宅建築等計画の認定を行う所管行政庁の検索
評価協会のホームページ 長期優良住宅建築等計画の認定申請をされる皆様へ
長期優良住宅に関する技術講習会 及び マニュアル等
国土交通省ホームページ 長期優良住宅法関連情報
 
 

1. 業務の内容
・長期優良住宅(増改築)の認定基準10区分のうち、各所管行政庁が定める区分の技術的審査
・適合証の交付
 (各所管行政庁が定める区分についての適合を証明するもので、認定は所管行政庁が行います。)


2. 業務区域・範囲
全国


3. 料金
PDF ERIS長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査料金規程


4. 業務の流れ
(1) 依頼者は、所管行政庁に認定申請する前に、認定に先立って行われる技術的審査をERIソリューションに「依頼書」(協会別記様式1号)と添付図書を添えて依頼を行います。
(2) ERIソリューションは依頼があった場合、受理・引受をして技術的審査を行います。
(3) 審査が終了し、内容の適合が確認できたのちERIソリューションは「適合証」(協会別記様式2号)を依頼者に交付します。


5. 必要書類
以下の書類の正本1部・副本2部をERIソリューションにご提出ください。 
・依頼書(協会別記様式1号)
・認定申請書(省令・第一号様式)
・設計内容説明書、状況調査書
・添付図書


6. 申請書類ダウンロード
申請書類はグループ会社の日本ERI株式会社と共用しております。 
以下の同社サイトをご確認ください。

 日本ERI株式会社申請書類ダウンロードサイト

申請書類のご使用にあたっては依頼先名(宛名)を日本ERI株式会社から株式会社ERIソリューションに変更の上、ご利用ください。


  業務のご案内  
株式会社ERIソリューション コンシューマー事業部
TEL:03-5775-5209  FAX:03-3475-3732
E-mail: consumer@s-eri.co.jp


Copyright © 2000-2019 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.