>> English
株式会社ERIソリューション
 
 HOME >> CASBEE評価認証業務 >> CASBEE評価認証 手続きの流れについて
CASBEE評価認証業務
CASBEE建築
業務のご案内
手続きの流れ
業務規程
業務約款
業務手数料規程
評価認証一覧
書式ダウンロード

CASBEE評価認証業務
CASBEE不動産
'業務のご案内
業務規程
業務約款
業務手数料規程
評価認証一覧
書式ダウンロード

「何でも相談室」開設しました。
 

 CASBEE建築評価認証 手続きの流れについて  


1. 事前相談
  申請にあたっては申請内容、申請関係図書、及び業務期日等について、事前にERIソリューションの申請窓口と打ち合わせを行ってください。

2. 申請
  以下の申請関係図書(正・副各1部)をERIソリューションの申請窓口に、持参又は郵送・宅配便等にてお願いします。なお、持参される場合は、事前に事務局までご連絡下さい。
1. CASBEE建築評価認証申請書【第1号様式】
2. CASBEE建築評価認証の添付図書(※詳細はダウンロード版の業務のご案内をご参照ください)
  1評価建築物の全体概要を示す資料(設計図書等)
2環境設計の配慮事項【第2号様式】
3CASBEE評価シート
4CASBEE評価の考え方シート
5インデックス付き中表紙+根拠を明示した図書等
6その他評価認証を行うため必要とする資料等
3. CASBEE評価シートの電子データ及び評価の考え方シートの電子データ(Excelデータ)
  ※CASBEE評価シートはIBECの最新版評価ソフトを使用してください。

3. 受付
  申請窓口にて申請関係図書の内容を確認させていただき、不備等がある場合には受付できない場合がありますのでご了承下さい。
受付後は「引受承諾書」【第3号様式】とともに、評価認証手数料の請求書を発行し、郵送いたします。

4. 手数料の支払い
  郵送された請求書に指定された期日(原則として引受日の1ヵ月後)までに所定の銀行にお振込み下さい。なお、振込手数料は申請者のご負担でお願いいたします。支払期日までに支払われない場合は評価認証業務を中断することがありますのでご注意ください。

5. 評価認証方法
  必要に応じて申請者へのヒアリング等を実施いたします。評価認証においての疑問点や指摘事項などは、E-mailやFAX 等にて通知いたしますので、速やかに回答書を(必要があれば追加書類の差し替えを行ってください)E-mailやFAX 等にてご提出下さい。
申請関係図書の内容(ヒアリングや追加資料を含む)では適確に評価認証ができないと判断したときは「通知書」【第4号様式】にてその旨及びその理由を通知し、評価認証業務を終了します。但し、評価認証手数料は負担していただきます。

6. 評価認証書の発行
  評価認証が完了しましたら、CASBEE認証マークを添えて「CASBEE建築評価認証書」【第5号様式】を発行し、提出された添付図書の内、副本(1部)を返却します。
尚、評価認証の過程で修正や差し替えが発生した資料、または参考として提出して頂いた資料等については、原則として返却いたしませんのでご了承ください。

7. 評価認証の公表
  評価認証書交付後、弊社のホームページにて評価認証を行った旨を公表いたします。公表内容は、「評価認証番号」、「建物の名称」、「申請者」、「建設地」、「建物用途・規模」、「評価ツール・評価段階」、「竣工(予定)日」 及び「認証有効期限」とします。

8. 申請の取り下げ
  申請者は評価認証書交付前であれば「取下届」【第6号様式】を提出することにより、取り下げることができます。但し、評価認証手数料は負担していただきます。



 

Copyright © 2000-2018 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.