HOME >> デューデリジェンス事業 >> 土壌汚染調査・有害化学物質調査
デューデリジェンス事業
業務のご案内
エンジニアリングレポート
遵法性調査
特定建築物等定期調査
土壌汚染調査・有害物質調査
 
手続き関係書類
見積依頼書
業務委託約款
業務依頼書

「何でも相談室」開設しました。
 

 土壌汚染調査 


 
土壌汚染は土地の価値評価に重大な影響を及ぼしますが、汚染原因は複雑であり、汚染の調査方法は専門性を要します。ERIソリューションでは、調査対象地における資料等調査(フェーズ1)を主体に、表層ガス及び土壌採取調査(フェーズ2)においては、対象地の状況に応じた最適な分析機関と共同で調査を行います。さらに、汚染が発見された場合、実施されたフェーズ3調査の報告書を第三者機関の立場として検査いたします。
 
 

調査フロー (各フェーズ単位で行うこともできます)

  予備調査・資料等調査(Phase1)
・・・
エンジニアリングレポートでも実施します。
     
  表層ガス及び土壌採取調査(Phase2)
・・・
最適な分析機関と共同で行います。
 
  
  浄化・改良報告書の検査(Phase3)
・・・
第三者の立場で検証を行います。
       
   

個々のお見積となりますので、まずご相談ください。


 有害化学物質調査 


 
建築物の内部にはアスベスト、PCB(ポリ塩化ビフェニル)、シックハウス成分など竣工時には問題とされていなかったが、現在は有害とされる化学物質が存在する場合があります。ERIソリューションではお客様の要求レベルに応じ、かつ、最新の規制動向をもとに各種有害化学物質の調査を実施しています。分析が必要な場合には、最適な分析機関と共同で実施いたします。
 
 

 



  業務のご案内  
株式会社ERIソリューション デューデリジェンス事業部
TEL:03-5775-2494 FAX:03-3475-3730
E-mail: info@s-eri.co.jp

ダウンロード版(PDF)もご参照ください。

Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.