>> English
株式会社ERIソリューション
 
 HOME >> コンシューマー事業 >> Q&A よくある質問
コンシューマー事業
業務のご案内
既存住宅性能評価
適合証明業務(フラット35・財形住宅融資等)
長期優良住宅(増改築)技術的審査
長期優良住宅化リフォーム 推進事業 適合確認書発行)
建物状況調査・既存住宅状況調査 (住宅診断・ホームインスペクション)
既存住宅の各種詳細調査
木造住宅の耐震診断
Q&A よくある質問

「何でも相談室」開設しました。
 

 Q&A よくある質問  


Q&A よくある質問

 既存住宅診断報告
検査内容について
Q1.
鉄骨、鉄筋コンクリートなどの構造でも診断は可能ですか?
Q2.
地盤に関する調査も可能ですか?
Q3.
地盤調査報告書の内容を確認してもらえますか?
Q4.
基礎のコンクリートの強度は調査できますか?
Q5.
配管や断熱材の状態も診断できますか?
Q6.
壁の中などの隠れて見えない部分の調査も行うのですか?
Q7.
小屋裏(屋根裏)や床下のみを調べてもらうことは可能ですか?
Q8.
耐震診断は可能ですか?
Q9.
耐震基準適合証明書の発行は可能ですか?
Q10.
補修費用についてのアドバイスは可能ですか?
Q11.
建物の価格についてのアドバスは可能ですか?

必要事項について
Q1.
調査の必要書類がすべて揃わなくてもいいですか?
Q2.
不動産の契約前でも必要書類はもらえるものですか?
Q3.
所有者に第三者の立会いを事前に伝えておくべきですか?
Q4.
売主側の立会いは必要ですか?
Q5.
調査には、同行する必要がありますか?



 回答集 

 既存住宅診断報告
検査内容について

Q1. 鉄骨、鉄筋コンクリートなどの構造でも診断は可能ですか?
可能です。検査項目などが異なるため木造以外は個別に対応させて頂きます。事前にご相談ください。

 上に戻る

Q2. 地盤に関する調査も可能ですか?
個別の対応になりますので、別途ご相談ください。

 上に戻る

Q3. 地盤調査報告書の内容を確認してもらえますか?
報告書を頂ければ確認させて頂きますが、調査結果への責任は持ちかねます。

 上に戻る


Q4. 基礎のコンクリートの強度は調査できますか?
標準コースにコンクリート強度の調査は含まれていません。ご要望の場合は、別途対応いたします。

 上に戻る


Q5. 配管や断熱材の状態も診断できますか?
追加オプション(小屋裏・床下への進入による調査)をご依頼の場合に、進入可能な範囲内にて目視で確認いたします。

 上に戻る


Q6. 壁の中などの隠れて見えない部分の調査も行うのですか?
隠れて見えない部分を全て調査することはできません。小屋裏(屋根裏)や床下点検口から覗き込める範囲で、目視できる範囲の調査となります。追加オプションの詳細調査(小屋裏・床下への進入による調査)をご依頼頂いた場合は、進入可能な範囲まで進入し、目視による調査を行いますが、障害物等何らかの理由で目視できない部分が残る可能性があります。

 上に戻る


Q7. 小屋裏(屋根裏)や床下のみを調べてもらうことは可能ですか?
小屋裏(屋根裏)や、床下の調査はオプションとなり、標準調査とのセットが基本となります。

 上に戻る


Q8. 耐震診断は可能ですか?
対応いたします。別途ご相談ください。

 上に戻る


Q9. 耐震基準適合証明書の発行は可能ですか?
オプションでの対応になります。別途ご相談ください。

 上に戻る


Q10. 補修費用についてのアドバイスは可能ですか?
一般的費用のアドバイスにとどまります。詳しくは補修業者へご相談ください。

 上に戻る


Q11. 建物の価格についてのアドバスは可能ですか?
建物の価格に関するアドバイスはできません。

 上に戻る


必要事項について

Q1. 調査の必要書類がすべて揃わなくてもいいですか?
必要書類が全て揃わなくても調査は可能です。より効果的な調査の実施の為に、可能な限りそろえてください。

 上に戻る


Q2. 不動産の契約前でも必要書類はもらえるものですか?
売主側との話し合いによります。

 上に戻る


Q3. 所有者に第三者の立会いを事前に伝えておくべきですか?
調査には居住者、所有者の承諾が必要ですので必ずお知らせしてください。

 上に戻る


Q4. 売主側の立会いは必要ですか?
依頼者が売主の承諾を得ている場合は、依頼者もしくは依頼者の代理人の立会いで調査を行います。

 上に戻る


Q5. 調査には、同行する必要がありますか?
依頼者もしくは依頼者の代理人の立会いが必要になります。

 上に戻る


Q6. 調査にはずっと立ち会っている必要がありますか?
調査開始時及び追加オプションで床下の進入調査をご依頼された場合の床下進入時には立会いをお願いします。

 上に戻る


  業務のご案内  
株式会社ERIソリューション コンシューマー事業部
TEL:03-5775-5209  FAX:03-3475-3732
E-mail: consumer@s-eri.co.jp


Copyright © 2000-2018 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.